リトル・レッド (レシピ泥棒は誰だ!?)2007年11月12日 00時39分11秒

2007/11/11(日) 【シネプレックス幕張】

多くの劇場で早期に打ち切られているので、駄作な予感を感じつつ、鑑賞券を持っていたので息子(小2)と共に幕張の映画館へ。

午前中1回の上映のみで、この映画館での最終日。
モーターショーの最終日でもあり、若干の渋滞に巻き混まれたものの、なんとか間に合った。

これは秀作。最近のディズニー(ピクサー)やジブリ、ドリームワークスの作品よりも楽しめた。

一言でいうと潔いのだ。
キャラクター自身にはさほど魅力がなく、アニメーションはB級風味。
見た目の印象を重視する人は、入口で駄作の烙印を押してしまうだろう。

低予算で何ができるかを、徹底的に考えいる。
造り手のニヤリを劇場で感じることができる。

直球はなく、常に変化球。
大技はなく、地味な関節技。

そんな作品です。

自己評価金額:\3,500-

コメント

_ manicure ― 2017年04月11日 15時13分36秒

Pretty! This was an incredibly wonderful post. Thank you for
supplying this information.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nikoniko.asablo.jp/blog/2007/11/12/1904244/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 前向きに進みたい!!うつな自分 - 2008年05月03日 12時48分53秒




『アーサーとミニモイの不思議な世界』からアニメ・CG系が続いています。
舞台は赤ずきんちゃんなんで実際は赤ずきんちゃんに出てくる登�...