ミスター・クラフト営業停止2008年09月11日 01時28分37秒

  
今年に入り、様々な企業が潰れ、そして潰れそうになっている。
粗かた予想していることはさほど驚かないのだが、ミスター・クラフトの営業停止は信じがたい。
というか信じたくない。

あまりにもな衝撃。

9月8日から営業を停止している。

いまだから言うわけではないが、この1年ほどの営業スタイルには違和感を覚えていた。
ホビーとは無縁の着物屋を1階に持ってきたり、上層階に上げたり。
フロア構成をガチャガチャいじったり、やたらと割引販売に走ったり。

私とミスター・クラフトとの出会いは20年ほど前だ。
偶然、恵比寿を歩いているときに発見した。

自分の嗜好にドンピシャのホビーショップで、その後、店に通うことを誓った。大げさではなく、ホントに。

時に来店頻度が落ちたこともあったが、この20年の変貌は全て見ている。

今でこそ恵比寿駅近くのビル1棟を支配しているが、20年前は2フロアくらいで営業をしていた。
1階は確かクラフトとは関係ないメガネ屋とかだった。

徐々に各フロアをクラフト化し、やがては8階まで全てがクラフトになった。

タミヤ模型の『ダンガン・レーサー』をはじめて見たのもクラフトだ。

F1ドライバーをはじめ、数々の著名人の来店も目撃している。

新宿に2号店を出したことも覚えている。
上手く行かなかったのか、早期に撤退してしまったが。

この20年には商品構成も価格帯も変化があった。
その中には好まざる変化もあったが見守った。

接客レベルが高い店だったが、多フロア化とともにレベルが下がった。
相当苦情を受けたそうだが、後にシッカリとレベルアップを計っている。

店が発行する月刊の小冊子には何度か投稿して、掲載もされている。
店舗に対してネガティブな意見も掲載されることが多く、逃げない姿勢は感心が持てた。

プレゼント企画も何度か当選し、高額商品をいただいたこともある。

今年度有効のF1順位予想クイズの応募用紙も何枚か持っている。

当然、ポイントカードも持っている。

つい先日も、偶然店内で友人と鉢合せし、そのまま勢いで食事に流れ込んだ。

この衝撃は大き過ぎる。
高崎の『カッパピア』が潰れたのとはわけが違う。

代理弁護士事務所が私の知っているところだった。
後でこっそり様子を聞いてみたい。

この先も20年通う店は出てこないだろう。

ありがとうミスター・クラフト。

コメント

_ ― 2008年09月11日 08時43分09秒

ミヤモトさんからご紹介いただいたこのお店、覚えていますよ。
複雑な心境です。
様子がわかったら、是非教えてください!

_ たか ― 2008年09月11日 10時00分19秒

ショックです……
先月行ったばかりなのに……
確かに、行くたびに1階フロアは変わっていて違和感を覚えていました。和装屋さん、ありましたね。きびしくて、テナント貸しを始めたのかと思っていました。

最近の印象としては、フロアごとの意味合いが感じられなかったこと。それに、どこか閑散とした商品構成だなと感じていました。

あれだけの規模のショップ、無いですからね。
さみしい限りです。

楽しませてもらいました。

_ ミヤモト ― 2008年09月11日 11時33分06秒

無念です。

この想いは人を亡くしたときにも似た悲しみです。

不謹慎かも知れませんが、それ以上です。

_ たか ― 2008年09月12日 00時21分49秒

最後の買い物が、親戚の子へあげるカーズのミニカーになろうとは……

_ ミヤモト ― 2008年09月12日 02時06分21秒

毎年F1開催前に盛り上げ販売をしていたので、なんとも寂しいです。

スタッフは突然の解雇宣告。
債権者もいらっしゃるでしょうから、ホビーショップの閉店とはいえ難しい問題がたくさんあるようです。

お気に入りの店で買い物をすること、大切ですね。


ホビーや嗜好品、高額商品が全般的に止まっています。
日本から余裕が消えてしまいそうです。

_ たか ― 2008年09月12日 18時40分12秒

突然解雇ですか。
いろいろあったのでしょうね。

今は、好きな店があっても安いところで買ってしまうのでしょう。
おっしゃるとおり、お気に入りの店で買い物をするべきですね。

ポストホビーもなあ……
Mr.クラフト、自動車中心っていうのが良かったですよね。
いい店見つけたら紹介し合いましょう。
ミヤモトさんは主にF1関連ですよね。

余談ですがこのジャガーが欲しいです。
http://www.rakuten.co.jp/answer/465328/466022/644676/487073/

_ アイスストーン ― 2008年09月12日 22時47分54秒

>ミスター・クラフト
たしか2004年の終わりか2005年の初めくらいに一度連れて行って貰ったと思います。

完組プラモデルが多くて(しかもデカイサイズの高額なフェラーリの塗装にはゴミ噛みしてた)、時代が変わったんだなと、背筋が凍りつくような何とも言えない印象を持ちました。
色々興味深い物もありましたが、個人売買のブースには全く関心が持てませんでした。

2004年の初頭に、大型総合ホビーショップのアキバのアソビットシティに下の子用のプラレールを買いに行ったり、オペルAザフィーラのミニカーが無いかチェックしたりしてましたが、その場所はすぐにドンキになり、移転した場所に2006年初頭にメルセデスCクラスのミニカーを探しに行ったら、アニメに限定したような店に変わっていてショックを受けました(メルセデスCクラスのミニカーは日本で見つけられなく、夏にシドニーのホビーショップにフラっと寄ったら売ってたので迷わず買いました)。
若年層のホビーの嗜好がシフトしているのもあると思いますが、ネットオークションやネット通販で入手が容易になったのも影響していると思います。
足で探す事に大きな悦びがある事は今でも変わらないのにね。

実は、ミスター・クラフトにミニチャンプスを納品してた、という方と話したこともあるので、思い入れのある店ではありませんが何だか複雑な心境です。

_ ミヤモト ― 2008年09月13日 13時15分31秒

> ジャガー

この手のクルマは和風ミッレ・ミリアで見られますよ。
実車は感激します。
ホイルナットの締め増しやクーラントの注ぎ足しなど、クルマの原点を教えてくれます。
エントリーしているスターリング・モスが出場するのかは疑問です。

http://www.lafestamm.com/2008/
(今年はF1と日程が被ってます)

クルマ系のホビーは壊滅的のようです。
ミニカーもプラモデルもラジコンも‥
『マシンハヤブサ』とかをリバイバルさせないと厳しいでしょうね。

http://jp.youtube.com/watch?v=Zog5lsvIAuM

_ たか ― 2008年09月13日 19時28分49秒

マシンハヤブサ、エンジン換装できるんですよね。
おもちゃ持ってました。コクピットが分離して飛行機みたいになったな。確か。
白いボディがかっこよかったです。
『グランプリの鷹』てのもありました。フロントまわりとリアが換装できたはず(おもちゃだけ?)8輪がかっこよかったなあ。

_ ミヤモト ― 2008年09月14日 14時30分18秒

先日公開された『スピード・レーサー』は全く盛り上がりませんでしたね。
ミスター・クラフトの最期、1階のファサードはスピード・レーサーのディスプレイでした。
焼け石に水だったようです。

国内レースでマッハ号もどきやカーズもどきが走ったりしてますが、話題性は低いですね。

『マシンハヤブサ』は見た記憶がないのですが、なんとなく記憶に引っ掛かっていて先日、主題歌をYouTubeで見て爆笑しました。
このハチャメチャ設定は現代ならウケるかも。

もしくは『チキチキマシン猛レース』辺りまで戻るとか。

_ ミケーレ ― 2008年10月02日 10時00分24秒

寂しいですね、ミスクラ(昔からの言い方で)開店した当時から行っていました、最初は薄暗い店でした、店員さんは親切で楽しかったです、スロットレースカーのコースが2階にあってそれがちょくちょく行くきっかけになり毎週通ったものです、後に店員になってしまったりと色々と関わりが深い店でした。

ミスクラの倒産は当時の店員仲間からの電話でした。

私はとうとうこの時が来たと思いました、ここ数年営業が悪化しているのではと話は色々な人から聞いていて、支払が滞っているから商品を引き上げた、などの話も聞き・・・・危ないのかな!と思っていました。

これで恵比寿に行く理由がなくなりました。
いままで無くなってしまった模型店の数々の一つにミスクラも入ってしまいました。
残念です、そして寂しいですね。

_ ミヤモト ― 2008年10月02日 11時30分25秒

開店当時からの状況をご存知とは、さぞショックも大きいことと察します。

30年続くことは凄いことだと思いますが、近年の迷い営業は痛々しかったですね。

たらればを言ってもはじまりませんが、多フロア化せず20年前のコンセプトを維持してほしかったです。

私は今日の夜、恵比寿に行きます。
用もなくミスター・クラフトの前まで行きそうです。

_ つぶ小豆 ― 2008年10月05日 02時29分25秒

初めまして。
今日ミスタークラフトが閉店したと知り、ネット散策してこちらに辿り付きました。私にとってミスタークラフトはモータースポーツグッズの聖地でした。恵比寿に隠れ家的、違法?!に(大げさですが・・・)近いお店に入った事あるのですが、それはそれは入りずらいマンションの一室で長居はできません。買う気も起こらない(買えない値段もありますが。)それに比べてミスタークラフトは商品の多さ、居心地の良さ。そんなに頻繁に行ってるわけではないですが、モータースポーツグッズが欲しい時はミスタークラフトへ。あの空間にいるだけで楽しかったです。残念です。
恵比寿界隈に行ったら必ず寄っていたのに・・・・もう寄れないんだあ・・・と悲しい思いでいっぱいです。
今後はどこへ行けばいいのだろう。訃報を知り、こちらを拝見して思わずコメントしてしまいました。
足に豆ができたけれど、明日もモタスポに行きます。午後からF1走行観戦です。

_ ミヤモト ― 2008年10月07日 01時01分47秒

同感です。
モータースポーツ関連、クルマ関連、ホビー関連であの品揃えは日本随一だと思います。

F1開催直前にお店がないのは、ホント悲しいです。

同じに日にモータースポーツフェスティバルに行ったようですね。
別スレッドで感想を書きます。

_ 取手呉兵衛 ― 2008年10月10日 22時27分04秒

ミスクラ倒産、青春の1頁がなくなった気分です。
自分は小学6年の時(81年)から通っていました。
当時よくスカGやR380などのプラモやニチモの「史上の栄光車シリーズ」のプラモをよく買い、店員さんとも仲良くさせて頂きました。
高橋国光仕様のKPGC10レーシングを作って、ショーケースに飾られたこともありました。
初期のミスクラは車の他にも色んなプラモを扱っていて(城シリーズ、大名行列なんてあったなぁ、笑)、軍事プラモが好きな友人もいて、中学生の時は毎週買わなくても通っていました。
2階にあったスロット場が閉鎖される時も、GT-Rが大好きだったことが認められて、貼られていたS20エンジンのポスターを頂いたことも良い思い出です(今も大事に取ってあります)。
その後何度か店舗改装があってそのたびに何か方向が変わっちゃったかな?という気持ちでした。最近は古本系を買っていました。
最近はあまり店に行かなくなったけれど、子供が気軽に行くようなお店という雰囲気もなくなっちゃいましたね。
色々と考えさせられますね。残念です。

_ ミヤモト ― 2008年10月11日 03時04分57秒

初期のミスター・クラフトをご存知なんですね。
私は2階のスロット場時代を知りません。
近年、上層階にテナントで入ってたことは知ってますが、短命でしたね。

今でも時々恵比寿に行くので、誰かがこっそり『メッセージ用ノート』などをエントランスにぶらさげてくれないかな、などと思ったりします。(法的にはマズイのでしょうが)

模型屋さんは本格的なラジコンが流行らないと、利益構造になり難いそうです。
ラジコンが流行るためには、クルマが盛り上がらなくてはなりません。

どうにもこうにも暗黒の時代に入っていると思います。

_ ファッコ ― 2008年10月21日 17時35分26秒

本日久々にミスクラへいき驚いています。事情を知らず
最初は臨時休業かな?ぐらいに思いましたが、1Fに貼られた破産管財人からの通知書・・・
10年ほど前に勤めていた会社が恵比寿にあったため、毎日(^-^)通勤帰りにのぞいていました。
8月の9割引セールが最後の買い物になってしまいました、さすがにこのときはちょっと予感がありましたが^^;
7年前にミスクラで買ってストックにしていたプロターのアルファロメオジュリエッタ1600を、今日から製作してみます。

残念・・・・

_ ミヤモト ― 2008年10月22日 00時26分49秒

悲しみは時間が解決するしかないのかも知れませんが、今でも恵比寿に行く度に残念な想いです。

各方のソースから倒産の全貌が見えてきましたが、経営者の暴走のようです。

造るのは地味な努力の継続、壊すのは簡単。
そんなよくある話しのようです。

_ ノブ ― 2008年11月30日 12時46分26秒

昨日、1年ぶりに訪れ全く事情を知らなかった私も破産管財人の通知を見て驚きました。最近のF1ブームの沈静化や若者の自動車離れはここまで影響されてしまったのか、と感じた次第です。

自動車とプラモデルの大好きな人ならミスクラは聖地と言えたでしょう。今回のショックは箱根のポルシェ博物館がなくなったときに匹敵するくらいでした。

全く残念の一言です。

_ ミヤモト ― 2008年12月01日 01時54分11秒

私もいまだショックを引きずってます。
対等の店がないですからね。

徐々に店内の商品が納入者たちに引き下げられている気配です。
買っとけば良かったと悔やまれるものもあったりします。

箱根のクルマ系の博物館も寂しいことになってますね。
フェラーリ美術館も閉館してしまいましたし。
大宮のオールドロコの閉館も残念です。

_ ジン ― 2009年02月25日 22時36分34秒

広尾出身の自分は80年代のガンプラブームやNゲージに入門したのはこの店だった。
当時はちょと年上の兄貴ぐらいの年代の兄ちゃんの店員がお金が無くて何も買えない子供にも話し相手になってくれたアットホームなお店だった。

_ ミヤモト ― 2009年02月26日 11時02分13秒

接客力の高かった頃、懐かしいですね。

当時、日本で接客力の高い敷居の低い小売店はほとんどなかったと思います。

維持継続は難しいですね。

_ マコ ― 2011年09月16日 15時09分59秒

私も残念ですここを知ったのは15年前程すでに全ての階がクラフトでした。
商品も各階多種に渡りいい品揃えでした。
本当に残念です。
そして有難う

_ ミヤモト ― 2011年09月20日 12時52分17秒

コメントありがとうございます。
オンリーワンのお店だったので残念ですね。
今でも跡地のコンビニに行く度に店内レイアウトや商品群を想い出します。

_ おでん ― 2012年09月14日 02時04分13秒

みなさん勘違いしていますね。
着物屋を立ち上げてなければ、もう少し早く倒産してたよ。
時代の流れに飲み込まれたというのが原因だけど・・ミスクラスタッフの他力本願で会社なんて別にどうでもいいというスタンスの蓄積も原因のひとつだよ。
まあ心当たりがあるから着物のせいにしたいのだろうけど。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nikoniko.asablo.jp/blog/2008/09/11/3755183/tb